Ⅰ.胃もたれ知らずのあっさりの軽さ

油が苦手になってきた方や、油ものが得意でない方が楽しんでいただける胃もたれ知らずのあっさりの軽さを大切にしました。

①油の温度と揚げる量

色々な油があります。もちろん、油の種類も大切です。しかし、一番大切なことはどのような油であっても鮮度がよくないと油っぽい串揚げになることです。

 

何度も使い続けた油は、油っぽくなるだけでなく、身体にも良くありません。

 

こてつでは、菜種油ベースの2種類のブレンド油を厳選して使用していますが、何よりも油の鮮度の良さを大切に心がけています。

 

そして、一度に揚げる量がたくさんになると温度が低くなり、高温できれいに揚がりません。油を急激に悪くする原因にもなります。

 

こてつでは、大量の串を一度に入れずに少量ずつ丁寧に揚げております。

 

あっさりと軽い串揚げを一本一本あなたの目の前にお出しいたします。


②口当たりのよいふんわり衣

ふんわりさくっと口当たりのよい食感で、油っぽさのない軽い衣です。

 

綺麗に食材を包み込んでジューシーに蒸し揚げます。

 

串揚げが油料理でなく、蒸し料理だと実感する軽い衣を丁寧につくっています。

 

手作りのふわふわのクリーミーな衣です。

口にするとほっと安心出来る衣を体験して下さい。


③身体に優しい食材

旬の物を大切にした天然の食材・朝採りの物を中心に季節の美味しさをお届けいたします。

 

口にするとなんだかほっとする優しい味がひろがるひとときを、ぜひ!!

 

実家が漁師の店主が仕入れる天然の魚介類。

実家から直接仕入れるネタも多々あります!

 

お肉も牛豚鳥共に九州産の厳選した物を使用しております。

 

肉汁あふれるジューシーさ、プリプリでやわらかな食感をお楽しみ下さい。